ここからサイトの主なメニューです

統合的気候モデル高度化研究プログラム オンライン講演会「地球温暖化を予測する ~地球規模の変化から身近な影響まで~」開催のお知らせ

令和2年9月18日

 令和2年10月16日(金曜日)、統合的気候モデル高度化研究プログラムの講演会「地球温暖化を予測する ~地球規模の変化から身近な影響まで~」をオンラインで開催しますのでお知らせいたします。

1.オンライン講演会開催趣旨

 新型コロナウイルス感染症は、経済、社会、さらには人々の行動・意識・価値観等に大きな影響を与えています。この中においても、気候変動は、世界が取り組むべき課題として引き続き重要なものであり、特に、「気候変動×防災」という観点で、治水計画をはじめ様々な分野で気候変動適応策が進められています。こうした気候変動適応策の検討においては、気候変動のメカニズムを科学的に解明して高精度に予測する技術が不可欠であり、この技術を更に発展させていくことが重要です。
 文部科学省では「統合的気候モデル高度化研究プログラム」により、これらの気候変動に関する研究を積極的に推進しています。今般、その成果を分かりやすく発信するため、講演会を開催します。本プログラムの4 領域テーマから気鋭の研究者が最新の研究成果を紹介しますので、ぜひ積極的にご参加ください。

 

2.オンライン講演会概要

1. 開催日時 : 令和2年10月16日(金曜日) 13時00分~16時15分
2. 実施方法 : 新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、オンラインでの開催
3. 申込み方法 : 令和2年10月14日(水曜日)までに、以下ウェブサイトよりお申込みください。(定員500名、参加無料)
お申し込みウェブサイト(※外部のウェブサイトへリンク)

3.当日取材について

講演会後、記者の方向けに講演者が集まり取材を受け付ける予定です(15 分程度、会の進行等で実施できない場合もございます)。
ご希望の方は、お申込の際に「報道関係者」を選択、次の取材の項目で「参加を希望する」にチェックをお願いします。
 

<取材に関するお問い合わせ先>
統合的気候モデル高度化研究プログラム事務局
(海洋研究開発機構 研究推進部内) (担当 : 星川、小松)
E-mail:tougou-info@jamstec.go.jp
 TEL:045-778-5746

お問合せ先

研究開発局環境エネルギー課

(研究開発局環境エネルギー課)