ここからサイトの主なメニューです

スポーツ指導者の資質能力向上のための有識者会議(タスクフォース)第2回会議の開催について

平成25年5月13日

「スポーツ指導者の資質能力向上のための有識者会議(タスクフォース)」の第2回会議を下記のとおり開催しますのでお知らせします。

 1.日時

平成25年5月15日(水曜日)17時~19時

 2.場所

3F3特別会議室(東館3F)

 3.議題

(1)スポーツ指導者の資質能力向上のための具体的方策について
勝田委員
・タスクフォースにおける検討にあたっての視点
・コーチングに対する基本的考え方、具体的方策に資する提案
・豪州における指導者育成

尾縣委員
・スポーツ指導を行うに当たり必要なスキルとその改善(マネジメント、PDCA、リスクマネジメント、リーダーシップ)
・関係団体の連携、競技団体及び指導現場での指導者の有効活用について
・ドイツにおける指導者育成の現状と課題

眞藤委員
・指導者資格制度の充実、指導者研修内容の最適化について
・指導者ネットワークの構築について
・イングランド、ドイツのサッカーにおける指導者育成事例

図子委員
・コーチング行動とは何か
・スポーツ指導者に求められる資質能力について
・スポーツ指導者に求められる倫理・哲学について

土屋委員
・スポーツ指導を取り巻く現状と課題
・スポーツ指導環境の改善方策
・北米におけるスポーツ指導の基本原則・求められるスキルについて

平野委員
・新しい時代のジュニア指導者に求められる資質能力
・長期的視点で能力を向上させるために与えられる資格制度について
・米国における資質能力向上の取組

(2)自由討議

4.取材・傍聴

本有識者会議は、会議の円滑な実施に影響が生じるものとして本会議において非公開とすることが適当と認められる場合を除き、原則公開とします。ただし、席に限りがあることから、傍聴は事前に登録いただいた方(先着順)に限らせていただきます。
傍聴の受付について、本日から平成25年5月14日(火曜日)16時まで行います。期間内に以下の方法でお申し込みください。
(1) 一般傍聴者の受付
・傍聴を希望される方は、メールの件名を「有識者会議(第2回)傍聴希望」と明記の上、氏名、所属機関(原則として1機関につき1名)、連絡先(申し込みいただいたメールアドレスと異なる場合)を記入の上、ssport@mext.go.jpまで御連絡ください。
(2)報道関係傍聴者の受付
・傍聴を希望される方は、メールの件名を「有識者会議(第2回)傍聴希望」と明記の上、氏名、所属機関(原則として1機関につき1名)、連絡先(申し込みいただいたメールアドレスと異なる場合)を記入の上、ssport@mext.go.jpまで御連絡ください。
・報道関係傍聴者は、原則として1社につき1名(有識者会議冒頭の撮影後に退出する場合を除く)とし、入場の際には、社名入りの腕章を携帯してください。
・撮影については、有識者会議冒頭数分間程度のみとします。

傍聴の可否については、5月14日(火曜日)中にメールにて連絡いたします。なお、受付期間外に届いたものは受理できませんので、御留意ください。
※傍聴希望のメールアドレスの件名として、「有識者会議(第2回)傍聴希望」と明記されていないもの及びメール本文に必要事項が明記されていないものについては、受理できませんのであらかじめ御了承願います。
※有識者会議開始後の入室、撮影(報道関係者による有識者会議冒頭の撮影を除く)、録音その他の議事の進行の妨げとなる行為については、禁止いたします。

お問合せ先

文部科学省スポーツ・青少年局スポーツ振興課

電話番号:03-5253-4111(内線2686)
ファクシミリ番号:03-6734-3792

(文部科学省スポーツ・青少年局スポーツ振興課)

-- 登録:平成25年05月 --