ここからサイトの主なメニューです

「アジアに展開する感染症研究拠点を活用した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する緊急研究」への科学研究費助成事業(特別研究促進費)による助成について

令和2年2月20日

文部科学省では、令和元年12月に中国で発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について、アジア地域(ベトナム・中国・タイ・フィリピン・インドネシア・ミャンマー)の感染症研究拠点を活用し、COVID-19に関する情報や検体の収集・分析、流行実態や宿主動物に関する疫学調査、新型コロナウイルスの分離・培養法の確立、抗体・抗原・遺伝子の検出技術の確立等、予防・診断・治療薬の開発に向けた基礎的研究を実施し、我が国の感染症対策に資することを目的として、長崎大学等の研究者に下記のとおり科学研究費助成事業(特別研究促進費)による助成を行うことといたしましたので、お知らせいたします。

1.研究課題名

アジアに展開する感染症研究拠点を活用した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する緊急研究

2.研究代表者

森田 公一(長崎大学熱帯医学研究所 所長/教授)

3.研究組織

長崎大学、東京大学、大阪大学、東北大学、神戸大学、新潟大学(全6機関、計10名)

4.研究経費

5,000万円(科学研究費助成事業(特別研究促進費))

5.研究概要等

お問合せ先

研究振興局 研究振興戦略官付

電話番号:03-6734-4368

研究振興局 学術研究助成課

電話番号:03-6734-4094

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(研究振興局 研究振興戦略官付)