ここからサイトの主なメニューです

学校へ配布する布製マスクへの不良品混入事例について

令和2年4月20日

 4月10日付けの報道発表によりお知らせした児童生徒及び教職員へ布製マスクを配布することに関し、これまでに各学校に配布されたマスクに不良品が混入している事例の連絡がありましたので報告します。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、布製マスクを国により買い上げ、児童生徒及び教職員へ一人あたり2枚配布することについては、4月10日付けの報道発表によりお知らせし、順次、各学校への配布作業を進めているところですが(4月中、5月以降に各1枚)、これまでに各学校に配布されたマスクに虫が混入する事例が1事例の連絡がありました。この事例については、文部科学省より当該学校に対しお詫びとマスク交換についてご連絡をいたしました。
 マスク納入業者に対しては、原因の究明等を進めるとともに、検品作業の徹底等をお願いしております。また、各学校設置者に対しては、学校において児童生徒及び教職員へマスクを配布する前に目視等による確認を行っていただくこと、不良品が発見された場合にはマスク交換等のため各学校から文部科学省にご連絡いただくことについて本日事務連絡を発出しているところであり、今後とも適正な布製マスクの配布に努めてまいります。
 

お問合せ先

<担当> 初等中等教育局健康教育・食育課
電話:03-5253-4111(内線:2976)
 

(初等中等教育局健康教育・食育課)