ここからサイトの主なメニューです

科学技術・学術政策研究所「科学技術指標2020」報告書の公表について

令和2年8月7日

文部科学省科学技術・学術政策研究所(NISTEP,所長 磯谷桂介)では、日本及び主要国の科学技術活動を客観的・定量的データに基づき体系的に分析した「科学技術指標2020」を取りまとめました。
主要な指標を見ると、日本については研究開発費、研究者数は共に主要国(日米独仏英中韓の7 か国)中第3 位、論文数(分数カウント法)は世界第4 位、注目度の高い論文数(分数カウント)では世界第9 位、パテントファミリー(2か国以上への特許出願)数では世界第1 位です。これらは昨年、一昨年と引き続き同じ順位です。
論文数(分数カウント法)では、中国が初めて米国を上回り、世界第1 位となりました。注目度の高い論文数では、米国が第1 位を保っています。
今版では、「新型コロナウイルス感染症」にかかわる4つのコラムも掲載しています。


報告書の詳細については、以下のリンクより御覧ください。

お問合せ先

文部科学省科学技術・学術政策研究所

科学技術・学術基盤調査研究室 担当:神田、伊神
電話番号:03-6733-4910(直通)
ファクシミリ番号:03-3503-3996
メールアドレス:indicat@nistep.go.jp