ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第8章   文化立国を目指して
第6節   著作権制度の改善及び著作権思想の普及、啓発


著作権制度については、技術革新等による著作物利用形態の多様化、社会経済情勢の変化及び著作権制度をめぐる国際的動向等を考慮して、権利の保護と公正な利用との適切なバランスを図りつつ、その一層の改善を進めていくことが重要である。

また、著作権の実効的な保護のためには、国民一人一人が著作権を尊重するよう意識を高めることが必要である。

このため、文化庁においては、近年の情報化・国際化の進展への対応も含め、様々な著作権施策を展開している( 第9章第3節4(3) 第10章第5節参照 )。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ