ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第6章   社会教育の新たな展開を目指して
第5節   女性の学習の促進と男女共同参画社会の形成
2   男女共同参画に関する学習機会の提供


平成8年12月、政府の男女共同参画推進本部は、「男女共同参画2000年プラン-男女共同参画社会の形成の促進に関する平成12年(西暦2000年)度までの国内行動計画-」を策定した。このうち、教育の分野については、男女共同参画を推進し多様な選択を可能にする教育・学習の充実が主要な目標として掲げられており、社会教育においては、男女が生涯を通じて、男女平等の意識を高めるために様々な施策を通じて、男女平等に関する学習の総合的な推進を図ることとしている。

文部省では、男女共同参画社会の形成への具体的な取組の一つとして、これから社会人となり、将来家庭を形成し親となる青年男女を対象に「青年男女の共同参画セミナー」を平成8年度より実施している。これは大学、短期大学、高等専門学校など高等教育機関等を中心とした組織に委嘱するもので、男女共同参画の視点から男女が多様な役割を担い、自らの人生を主体的に選択し、解決していく能力の育成を目指すものであり、9年度は16の事業を委嘱した。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ