ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第6章   社会教育の新たな展開を目指して
第3節   「生きる力」を育てる青少年の体験活動の充実
2   地域の活動を推進するための体制整備


文部省では、青少年の地域社会における教育の充実を地域ぐるみで行うための体制を市町村において整備するため、「地域教育活性化センター活動推進事業」を平成9年度から実施している。

この事業によって市町村に設置される地域教育活性化センターにおいては、PTA、青少年団体、地元企業、地域の様々な機関・団体や学校等の参加を得て、関係者間の連絡・協議や地域社会における活動に関する事業、各種の情報提供や相談活動、指導者やボランティアの登録・紹介などを行っている。

また、学校・家庭・地域社会の新たな連携・融合を推進するための実践的な調査研究として、「学社融合推進プロジェクト」を平成8年度から実施している。この事業では、学校を核としながら家庭及び地域社会との連携を図った新しい教育の在り方について研究を行う「教育ネットワーク構築推進事業」や、青少年を取り巻く新たな有害環境への対応など、学校、家庭、地域社会が連携した環境浄化活動の取組について研究を行う「環境浄化活動推進事業」などを行っている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ