ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第6章   社会教育の新たな展開を目指して
第3節   「生きる力」を育てる青少年の体験活動の充実


中央教育審議会第一次答申は、子どもたちの「生きる力」をはぐくむためには、地域社会において大人や様々な年齢の友人と交流し、生活体験や社会体験、自然体験を豊富に積み重ねることが大切であると提言している。

また、平成15年度を目途に完全学校週5日制の実施を目指し、学校が休業となる土曜日などにおいて、学校外活動の充実を図ることが重要な課題となっており、第4期生涯学習審議会においても、青少年の「生きる力」をはぐくむ地域社会の環境の充実方策について検討がなされている。

これらのことを考慮し、文部省では地域における青少年の体験活動の場や機会などの充実を図るとともに、地域全体でそれらの活動を推進するための体制整備などを進めている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ