ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第3章   初頭中等教育の一層の充実のために
第10節   より良い教科書のために
3   義務教育教科書の無償給与


義務教育教科書無償給与制度は、憲法26条に掲げる義務教育無償の精神をより広く実現する制度として、昭和38年度以来実施されており、国公私立すべての義務教育諸学校の児童生徒に対して、国民全体の期待を込めて国庫負担により給与されている。平成9年度における無償給与に関する予算額は435億円であり、約1,237万人の児童生徒に対して、合計1億2,730万冊の教科書が給与された。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ