ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第11章   情報化の進展と教育・文化・スポーツ
第4節   文化・スポーツ分野におけるマルチメディアの活用
1   文化情報の提供


文化庁では、国民の文化志向の高まりと広がりが見られる今日、文化に関する総合的な情報発信を行うための基盤整備として、文化情報総合システムの整備を進めている。


(1) 文化財情報・美術情報システム

文化庁、国立の博物館・美術館・文化財研究所等が所有している収蔵品や文化財に関する情報をデータベース化し、インターネットを利用して国内・外に提供するシステムを構築し、平成8年度から一部運用を開始している。

2-11-4 学術情報センター電子図書館


(2) 地域文化情報システム

地域文化振興のため、文化行政機関、公立文化会館、芸術家・芸術家団体の情報の相互交流を進めるためのシステムを、平成8年度から一部運用開始している。


(3) 現代舞台芸術情報システム

現代舞台芸術に関する国内外の情報・資料を収集・保存し、提供するためのシステムを、平成9年度の一部運用開始を目指して開発中である。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ