ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第8章   スポーツの振興
第2節   生涯スポーツの推進
1   スポーツライフの実現


生涯スポーツ社会、すなわち国民のだれもが、生涯の各時期にわたって、それぞれの体力や年齢に応じて、いつでも、どこでもスポーツに親しむことのできる豊かなスポーツライフを実現した社会の建設は、21世紀に向けた極めて重要な政策課題である。

このためには、

1) スポーツを行う場の整備、
2) 優れたスポーツ指導者の養成・活用、
3) 様々なスポーツイベントの開催

などの条件整備に努めるとともに、住民の自主的で継続的なスポーツ活動の核となる新しいタイプの地域スポーツクラブ(総合型地域スポーツクラブ)を育成・定着していくことが必要である。

このようなスポーツクラブは、子どもから、高齢者、障害者まで様々な住民が参加・交流する地域のコミュニティの核として、地域づくりにも大きな役割を果たすことが期待される。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ