ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第3章   初等中等教育のより一層の充実のために
第6節   幼児期にふさわしい教育の推進
2   一人一人に応じた教育の推進


文部省では、幼稚園教育の充実を図るため、一人一人の幼児に応じた教育が行われるよう、次のような施策を行っている。


(1) 教育内容の改善

幼稚園教育要領は、幼稚園教育は環境を通して行うことを基本とし、幼児一人一人の発達の特性を生かした指導等を重視している。文部省では、この円滑な実施のため研究集会の開催や指導資料の作成等を行っている。

また、今後の幼児教育の在り方について検討するため、都道府県等への研究委託や研究指定校での研究等も行っている。


(2) 教育環境の整備充実

幼稚園教育要領の趣旨に基づき、人的・物的教育環境の整備充実を図るため、文部省では、平成7年4月に1学級の幼児数の基準の引下げや園具・教具の規定の大綱化等を内容とする幼稚園設置基準の一部改正を実施した。

また、これを受けて、平成8年3月には、各園の創意工夫により園具・教具の整備が図られるよう、「幼稚園における園具・教具の整備のために」を策定し、整備に当たっての基本的留意事項を示した。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ