ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第2章   生涯にわたる学習活動を支援するために
第4節   学習成果の評価と活用
2   地方公共団体における学習成果の評価と活用


地方公共団体においては、社会教育施設等において開設されている講座・学級の受講者に対して、出席状況などに基づいて独自の修了証を与えたり、一定の称号的なものを与えたりして学習成果を評価している場合も多い。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ