ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第1章   文教施策の総合的推進
第4節   防災体制の充実
1   文部省防災業務計画の改訂


文部省においては、阪神・淡路大震災への対応から得た経験をこれからの防災業務の充実に生かすため、災害時における学校及び教育委員会の防災体制、学校施設等の防災機能及び耐震性能、防災教育の充実方策など、防災業務に関する諸問題について検討を実施してきた。

文部省では、これらの検討の結果及び平成7年7月の中央防災会議における「防災基本計画」の大幅な修正を受けて、防災業務計画全般にわたって見直しを実施し、8年3月に「文部省防災業務計画(昭和39年制定、63年最終修正)」の全面的な修正を行った。

新たな「文部省防災業務計画」は、大規模災害における対応をも考慮し、より具体的かつ実践的な計画とすることを修正の基本的方針としており、これにより文部省及び国公私立学校等の防災体制の一層の充実を図った。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ