ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1部   生涯学習社会の課題と展望-進む多様化と高度化-
第2章   いま生涯学習は
第1節   だれがどこで何を学んでいるのか
4   どの時間に学習を行っているか-学習は、主として平日の昼間


文部省調査によれば、体系的・継続的な学習については、本・ビデオ、通信教育のように曜日や時間帯等に融通性のあるものを除き、一般的には、平日の昼間(9〜17時)に行われている(1-2-10 )。

1-2-9 年齢別に見た学習方法の選定理由-年齢の上昇とともに求められる距離的な通いやすさ-

このことは、自治体の講座・教室あるいは大学、短期大学、高等専門学校の公開講座についても同様である。これら学習機会を広く一般に提供する最も基本的な取組といえる公開講座も、現状では平日の昼間に行われているという状況がある。

1-2-10(その1) 学習を行う曜日 図1-2-10(その2) 学習を行う時間帯



前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ