ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第9章   新しい文化立国を目指して
第3節   地域における芸術文化の振興
3   公立の文化施設の整備と運営の充実


公立文化施設は、地域文化の拠点として、地域住民に対し、音楽、演劇等の舞台芸術の鑑賞機会や文化活動の成果の発表の場を提供するなど、地域の芸術文化の振興を図る上で重要な役割を担っている。

文化庁では、地域においてより質の高い舞台芸術に接することができるよう、音響、舞台設備等において優れた機能を備えたコンサート専用ホールや演劇専用の劇場などのジャンル別専用ホールの建設に対する補助を行っている。

また、平成7年度からは、公立文化会館が優れた舞台芸術の鑑賞機会を提供できるようにするため、公立文化会館に対する各種公演情報の提供、地域の芸術団体の指導者の養成等を行う「舞台芸術推進地域プラン」を実施する。

さらに、職員の資質向上を図り、公立文化施設を円滑に運営するため、アートマネージメント担当者養成事業を行うなど、地域の文化活動に対して、側面からの支援に努めている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ