ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第8章   スポーツの振興
第2節   生涯スポーツの推進
4   スポーツ活動の多様化とスポーツ団体への支援


(財)日本体育協会をはじめとする民間のスポーツ団体は、各種のスポーツ種目の普及振興に大きな役割を担っている。文部省では、これらのスポーツ団体の育成のために、スポーツ振興基金により全国的な競技大会等に助成するとともに、生涯スポーツ団体連絡会議の開催を通じて、各団体の連携・協力を促進するなど、スポーツ団体の自主性を尊重しつつ、その活動が活発化されるよう支援している。

また、近年、グラウンド・ゴルフやインディアカ等のニュースポーツと総称されるスポーツが急速に普及するとともに、スポーツを行う場所が、山,海、空に広がっており、オートキャンプなどの野外活動をはじめ、スクーバダイビングなどのマリンスポーツやハンググライディングなどのスカイスポーツ等の豊かな自然の中で行われるアウトドアスポーツを楽しむ人々が増えている。

このような状況の中、我が国のニュースポーツやレクリエーションに関する団体を統括する(財)日本レクリエーション協会が平成5年9月に特定公益増進法人に認定された。これにより、団体相互間の一層の連携・協力と、寄附金による事業の拡大・充実が期待される。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ