ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第7章   学術研究の振興
第6節   基礎研究の重点的な推進
5   世界の各地域を理解する-地域研究-


総合的な地域研究は、世界の諸地域に関する文化、社会、自然環境など人類の営みにかかわるすべての事象を総合的に把握するとともに、世界における各地域の占める位置や特色などについて明らかにすることを目的とするものである。この研究は学術的意義が大きいことはもとより、我が国が国際協力、国際交流を一層進めていく上で有効な基礎的知見を提供することが期待されている。

文部省では、平成6年度に、既存の関連研究組織や研究者間のネットワークの中心組織として、国立民族学博物館に地域研究企画交流センターを設置し、複数の地域にまたがる地域間比較研究や既存の学問領域にとらわれない広範囲の共同研究及び関連研究情報の収集・提供等を推進している。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ