ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第4章   高等教育の一層の充実
第4節   高等専門学校の整備
2   最近の施策


最近の科学技術の高度化などや産業界からの高等専門学校卒業生の強い人材需要にこたえるため、専攻科や新分野の学科の設置、既存の学科の改組を積極的に実施するとともに、時代のニーズにこたえたカリキュラムの見直しを常に行っている。

平成7年度は、新たに三つの高等専門学校に専攻科を設置したほか、既存の工業化学科を物質工学科へ、土木工学科を環境都市工学科等へ、金属工学科を環境材料工学科へそれぞれ改組・転換を行った。

施設・設備面では、国立高等専門学校においては、平成7年度に「高等専門学校教育先端設備費」の創設、また高等専門学校校内lanの整備の推進を図るなど、教育研究環境の高度化・先端化を進めている。また、女子の入学者の増加に伴う女子寮の整備など基盤施設・設備等の充実を図っている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ