ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第2章   生涯学習社会の構築を目指して
第2節   普及・啓発と情報提供
1   生涯学習についての普及・啓発


生涯学習の振興を図るためには、生涯を通じて学習することの意義について国民の理解を深め、自ら学ぶ意欲を喚起するための普及・啓発が重要である。

文部省では、普及・啓発のための事業の一つとして、地方公共団体等との共催により、全国生涯学習フェスティバルを開催している。これは、文部省や地方公共団体が主催する生涯学習見本市などの事業や、関連団体・企業が主催するシンポジウム、講演会、フォーラム、展示等の各種イベントなどによって構成されている。このフェスティバルは、学習に役立つ情報を広く提供するとともに、学習成果の発表の場を提供するなど、生涯学習の普及・啓発を進める上で重要な役割を果たしている。平成7年度には、9月28日から10月2日までの5日間、北海道(札幌市)で第7回全国生涯学習フェスティバルが開催された。

また、このようなフェスティバルは、多くの地方公共団体においても独自に企画・実施されている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ