ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1部   新しい大学像を求めて-進む高等教育の改革-
  資料 諸外国の大学改革
6   中国
(2)   計画養成の廃止


従来学生はすべて国家計画に基づいて募集され、卒業後指定された職場に配属されていたが、1980年代半ばから企業などが養成を委託する学生など「市場調節型学生」を募集するようになった。さらに1990年代に入って計画経済が一層後退するに伴い、政府は1994年、従来型の学生とこの市場型の学生の区分を撤廃し、大多数の学生の就職の自由化を決定した。これにより事実上計画養成が廃止されることになった。この改革は既に一部大学で試行されており、2000年までに実現することを目指している。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ