ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1部   新しい大学像を求めて-進む高等教育の改革-
  資料 諸外国の大学改革
5   ロシア
(4)   財政逼迫と高等教育の財源確保


市場経済移行期の混乱の中でロシアの財政は逼迫しており、国公立大学に対する国や国営企業の支出が削減された。このため、各大学は、一部の学生からの授業料徴収、有償の補習や個別指導、公開講座などの実施、寄附金など独自の財源確保が求められるようになった。しかし、教職員給与の遅配、奨学金のインフレによる実質的減額や遅配など、財政状況は一向に改善の糸口が見いだされていない。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ