ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1部   新しい大学像を求めて-進む高等教育の改革-
  資料 諸外国の大学改革
5   ロシア
(1)   修業年限及び資格・学位の多様化


従来、学部レベルは5〜6年の課程のみであったが、社会や学生の多様なニーズに対応し、多くの学生を確保することを狙として、1992年、I種課程(2〜3.5年)及びII種課程(4年以上)を新たに設置するとともに、従来からの課程をIII種課程(5〜6年)とし、それぞれ異なる職業資格や学位を授与できることとした。II種課程の修了者には学士号を授与することとし、諸外国の学位制度に対応させた。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ