ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1部   新しい大学像を求めて-進む高等教育の改革-
  資料 諸外国の大学改革
4   ドイツ


ドイツの高等教育機関は、大学と高等専門学校から成る。進学要求の高まり、高等教育修了者への産業界からの需要の増加などを背景として、連邦政府と各州政府は高等教育の拡大を図ってきた。これに在学期間の長期化という要因が加わり、高等教育機関の在学者はこの20年間で倍増しており、教育・研究条件の悪化が著しくなっている。効率的な教育・研究の実施に向けての改革の提案がなされ、一部は実施に移されている。また、ドイツ統一後、旧東ドイツ地域では旧西ドイツ型の高等教育への再編が進められている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ