ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1部   新しい大学像を求めて-進む高等教育の改革-
  資料 諸外国の大学改革
1   アメリカ合衆国
(4)   奨学金制度の拡充


連邦政府は、従来より給与及び貸与奨学金の拡充に努めており、連邦奨学金受給者は全学生の4割以上を占めているが、近年の授業料の高騰により学生の負担は増加しつつある。このため、連邦政府は、1993年9月、社会福祉活動や環境保護活動など公共の利益となる活動に従事した者約10万人を対象に、大学等の学費(年間最高4,725ドル。最長2年間)を支給する「ナショナル・サービス」事業を開始するなど、奨学金制度の拡充を図っている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ