ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1部   新しい大学像を求めて-進む高等教育の改革-
  資料 諸外国の大学改革
1   アメリカ合衆国
(2)   アクレディテーションの改善


専門団体が地域、専攻ごとに一定の基準に照らして大学の評価・認定を行う基準認定(アクレディテーション)制度は、大学を社会的に認知し、教育・研究の質を維持し向上させる役割を果たしてきた。大衆化が進み、内容や質の点で高等教育機関が多様化したことや、近年アカウンタビリティが強調されていることを背景とし、この制度の改善が現在検討されている。1994年に各団体が合意した改革案は、

1) 従来の教育条件中心の評価に加えて教育成果の評価の重視、
2) 全国共通の評価基準の設定、
3) 基準認定を統括する全国組織の創設

を柱としている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ