ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1部   新しい大学像を求めて-進む高等教育の改革-
  資料 諸外国の大学改革
1   アメリカ合衆国
(1)   アカウンタビリティの強調


アメリカでは、教育機関の教育成果への責任(アカウンタビリティ)が常に強調されてきたが、1980年代後半の景気後退による州財政の悪化に伴い、教育費の効果的使用という観点から、州立大学に対してアカウンタビリティが厳しく求められるようになった。このため教育・研究活動の成果などに関し州立大学間の比較を行い、結果を納税者である州民に公表することで、大学のアカウンタビリティの意識を高めようとする州が増えている。これを予算配分の参考にする州もある。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ