ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1部   新しい大学像を求めて-進む高等教育の改革-
第3章   高等教育の財政はどうなっているのか
第1節   経費がだれがどのように負担しているのか
1   大学等の財源はどうなっているか


我が国の大学・短大・高等専門学校の運営に要した総経費は、平成4年度決算で見ると6兆2,489億円(国立学校2兆2,456億円、公立学校4,294億円、私立学校3兆5,739億円)となっている。この経費の収入内訳について見ると、我が国においては、国公立大学等では国や地方公共団体の予算支出が主たる財源となっているが、同時に、授業料等学生納付金収入も財源の一部を構成している。他方、私立大学等においては、国や地方公共団体からの補助金もあるが、授業料等学生納付金収入が主な収入源となっている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ