ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2編 文教施策の動向と展開
第9章 国際化の進展と教育・文化・スポーツ
第5節 日本語教育の推進
6 日本語教授法・教材の研究開発等


日本語教育の内容・方法の改善及び教材の研究開発については,従来から,留学生に対する日本語教育を中心として,関係大学において積極的に進められている。

また,国立国語研究所日本語教育センターにおいても,日本語教育の基礎的な研究を行うほか,各種の日本語教育の教材を研究・開発している。

文部省は,昭和58年度より外国人等に対する日本語教育に理解と熱意を有し,日本語教育の実績を有している民間の日本語教育施設の中から研究協力校を指定し,日本語教育の内容・方法の改善,教材の開発等に関する研究委嘱を行っている。文化庁では,日本語指導者用の指導内容・方法に関する各種手引を作成するほか,日本語教育の水準の向上に資するため,毎年度,日本語教員等による研究協議会や日本語教育機関代表者の連絡協議会を開催している。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ