ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2編 文教施策の動向と展開
第8章 文化の振興
第2節 芸術文化振興基金による助成


近年,我が国では国民の間に生活の質の向-ヒを求める声が高まり,―方,国際的に我が国が経済面のみならず文化面でも積極的な貢献を行うことが求められている。このような中で,広く国民が芸術文化に親しみ,自らの手で新しい文化を創造していける環境の醸成と基盤の強化を図ることを期して,平成元年度補正予算による政府出資金500億円及び100億円を目途とする民間拠出金をもって,平成2年3月末に芸術文化関係者の永年の念願であった芸術文化振興基金が創設された。

芸術文化振興基金は,その運用益により,

1) 国民に親しみやすい現代舞台芸術公演や映画の製作活動
2) 新たな分野を開拓する先駆的,実験的な芸術創造活動
3) 地域の文化施設が主催したり,市民グループ等の文化団体が主体的に企画,参加する公演,展示活動
4) 地域の文化財の保存,活用事業

など多彩な芸術文化活動を幅広く助成するものである。

芸術文化振興基金は,官民が―致協力して息永く我が国の芸術文化活動を支援するという画期的なものであり,我が国はもちろん,ひいては世界の芸術文化の―層の発展に寄与することが期待される。

2-8-1  芸術文化振興基金の仕組み


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ