ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2編 文教施策の動向と展開
第4章 高等教育の改善・充実
第4節 大学入学者選抜の改善
4 各大学における入学者選抜方法の工夫改善


 各大学における入学者選抜においては,それぞれの大学・学部の目的,特色や,専門分野等の特性に応じ,評価尺度を多元化・複数化し,受験生の能力・適性等を多面的に判定する方向で,入学者選抜方法の工夫・改善に努めることが重要である。

 このような観点から,近年,学力検査以外の面接,小論文,実技検査等を実施する大学や,推薦入学,帰国子女,社会人等を対象とする特別選抜を導入する大学が多くなってきた。

 なお,文部省においては,各大学が推薦入学等を実施する場合には,それぞれの選抜方法の区分ごとに,募集人員等を募集要項に明記するよう指導しているところである。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ