ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1編 スポーツと健康
第2部 健康教育の充実
第2章 健康教育の充実のための施策の展開
 心と体の健康教育の推進


 生涯学習社会における健康教育は,学校教育及び社会教育の連携を図りながら推進していく必要がある。殊に学校教育においては,生涯にわたり健康な生活を送る基礎を培うとの観点から,学校保健,学校安全及び学校給食などを中心に学校教育活動全体にわたり実施する必要がある。

 第一に学校保健については,保健教育一般について充実を図っているほか,近年大きな問題となっている健康問題に関する保健教育の取組を積極的に推進している。第二に学校安全については,交通安全教育,防災教育を中心とする安全教育や事故が起こった場合の災害共済給付制度について充実に努めてきている。第三に学校給食については,一層の充実を図るべく食事内容・方法,食事環境の充実を推進してきている。

 なお,文部省においては,昭和63年7月に健康教育の中心的分野である学校保健,学校安全及び学校給食の総合的推進を図る観点から,学校保健課と学校給食課の統合により学校健康教育課を設置し,学校教育及び社会教育にわたる健康教育の推進体制の強化を図った。

 健康教育の総合的な推進を図るための施策としては,学校において健康教育の総合的な実践を行うための「健康教育推進研究指定校」事業,毎年全国の健康教育関係者が一堂に会して健康教育の今日的意義と役割について研究協議を行う「全国健康教育研究協議会」などを実施している。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ