ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1編 スポーツと健康
第2部 健康教育の充実
第1章 健康教育の充実
第1節 健康教育の意義


 人生80年時代である今日,生涯を通じて健康を確保することが,ますます重要になっている。このため,心身ともに健康な国民の育成を期して行われる教育においても,国民が健康の重要性を認識し健康な生活を送るための能力を高めることが重要な課題になっている。

 健康教育とは,心身の健康の保持増進を図るために必要な知識及び態度の修得に関する教育である。殊に学校においては,自他の生命を尊重し社会の変化に対応して,生涯を通じて健康で充実した生活を送るためは,教科「体育」,「保健体育」において児童生徒に心身の健康・安全全般についての知識を学習させるとともに,保健指導,安全指導,学校給食指導など,特別活動や日常的指導を通じて健康な生活に関する態度を習得させるなど,学校の教育活動全体を通じて行う必要がある。

 また,生涯学習社会における健康教育は,生涯各時期の継続性を持たせながら行うことが重要であり,学校教育との連携を図りながら,社会教育で実施される青少年及び成人を対象とする学級,講座等各種事業を通じて心身の健康に関する学習を推進していくことが必要である。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ