ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第9章  情報化の進展と教育の対応
第3節  新しい情報手段の活用


コンピュータ,ビデオテックス,ハイビジョン等の新しい情報手段は,これを教育に活用するととにより,時間や空間の制約を越えた新しい学習システムの開発が可能となったり,また,学習指導において個別指導の充実を図ることができるなど,学習機会の多様化,学習の効率化等の面において極めて大きな可能性を有している。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ