ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第7章  文化の振興
第3節  芸術創造活動の奨励
4  芸術家の顕彰


演劇,映画,音楽,舞踊,文学,美術,映画等の芸術各分野において,その年に優れた業績をあげ,新生面を開いた者に対し,芸術選奨文部大臣賞及び同新人賞を授与しており,平成元年度においては,文部大臣賞16件,同新人賞10件がそれぞれ受賞した。

このほか,芸術作品賞,創作奨励賞,優秀美術作品買上げなどの顕彰事業を行っているが,これらに加えて,平成2年度においては,優れた日本映画作品を顕彰し映画芸術の向上と発展に資するため,「優秀映画作品賞」を創設した。

なお,平成2年度の税制改正において所得税法の一部が改正され,従来から認められていた学術分野に加えて,芸術関係の賞金についても,所得税が非課税となる途が開かれた。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ