ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第4章  学術研究の振興
第5節  学術情報の收集・利用の促進
3  動物実験施設等の整備


バイオサイエンスの進展とともに,医学,薬学,生物学等の研究においては,精度の高い動物実験が要求されている。また,最近,動物実験において動物福祉への配慮も重要な課題となっている。このため,文部省では,実験動物の研究開発や動物実験施設の整備を推進するとともに,昭和62年5月には,科学的にはもとより動物福祉の観点からも適切な動物実験が実施されるように,大学等に対し動物実験の指針の整備等について要請し,これを受けて各大学において動物実験指針の整備が進められている。

2-4-10  保存系統数


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ