ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第1章  教育改革の推進
第2節  教育改革の推進状況
3  国立教育研究所の改組・再編等



(1) 国立教育研究所の改組・再編

国立教育研究所は,臨時教育審議会の提言に基づき,平成元年5月,教育政策立案の基礎となる調査研究機能の強化及びいわゆるカリキュラムセンターとしての機能の充実を図ることを中心として,組織の大幅な改組・再編を行った。その後,平成元年10月に生涯学習体系研究室を,さらに平成2年10月には公民教育研究室をそれぞれ設置し,研究体制の充実を図っている。また,生涯学習社会における教育計画に関する総合的研究などに引き続き取り組んでいるほか,地方の教育研究所との共同研究を推進するなど,調査研究活動の一層の発展を図っている。

そのほか,研究成果の普及・活用を促進するため平成2年度から新たに教育研究公開シンポジウムを開催する予定である。


(2) 教育改革の実施に関する特別調査研究

教育改革をより効果的に実施していくためには,国際化,情報化,成熟化などの社会の変化に応じ,文教行政が対応すべき新しい課題について実践的,具体的な調査研究を行い,その結果を参考として施策を企画立案することが重要である。このため,平成元年度より「教育改革の実施に関する特別調査研究」を実施し,調査研究団体等に調査研究の委託を行っている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ