ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1部   高等教育の課題と展望
第3章  高等教育改革の方向
第5節  生涯学習社会への対応
4  大学と社会との連携の促進


生涯学習社会において大学に期待される役割は極めて大きく,公開講座等を通じての市民への学習機会の提供,図書館,体育館等の社会的開放,学部レベル・大学院レベルへの社会人学生受入れなどにおいて,積極的な対応が要請されている。殊に,生涯学習の場としての高等教育の機能の強化を図る観点から,社会人学生に配慮した履修形態等の柔軟化,リカレント教育に適した教育方法・カリキュラムの工夫等による社会人の受入れとともに,放送等を効果的に活用して大学教育を実施している放送大学の全国化が重要な課題である。

生涯学習の社会的要請とともに,高等教育機関は,地域に開かれたものとして,それぞれの地域の多様な要請に積極的にこたえていくことが求められている。

大学の保有する教育研究機能と人材を地域社会に開放し,教育研究面での地域との連携を深めることにより,地域の社会教育や文化事業の拡充,地域産業の振興等に貢献し得るものと考えられる。また,大学を育て,発展させていくためにも,地方公共団体との積極的な連携が期待される。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ