ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
  まえがき

我が国の高等教育は,戦後の新しい教育制度の下に,著しい発展を遂げ,今日の我が国の経済・社会の進展に大きく貢献してきた。

しかしながら,国民生活や意識の多様化,学術研究の高度化,国際化・情報化等の社会の変化,平成4年度をピークとした18歳人口の急増急減など,我が国の高等教育を取り巻く状況は大きく変化しつつあり,高等教育に対する社会や国民の要請も多様なものとなっている。

このような状況の中で,これからの時代に適切に対応するため,高等教育改革を積極的に推進し,新しい高等教育の在り方を求めていくことが要請されている。

平成2年度「我が国の文教施策」は,第I部において「高等教育の課題と展望」を特集として取り上げ,高等教育の歩み,高等教育の現状と課題,高等教育改革の方向について紹介している。

なお,学術研究については,来年度,特集として取り上げる予定である。

また,第2部においては,教育改革に関する取組の現状並びに文部省が現在実施している文教行政全般にわたる施策の主な内容について,それぞれの分野ごとに紹介している。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ