ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第6章  社会教育の振興
第3節  青少年教育の充実
1  青少年団体活動の振興


青少年の団体活動は,青少年が集団の中で自己を確立し,連帯の心を身に付けていく上で,教育的な意義が大きい。

近年,青少年の団体活動は,農村青年の都市流出や高等学校,大学への進学者の増加,個性や趣味に合った生活を好むという青少年の意識・行動の変化に伴って,地域青年団の参加者数の減少,地域子ども会の参加者数の増加や比較的小規模な団体,グループの活動の増加などの変化がみられる。

これら青少年団体の活動としては,学習活動,奉仕活動,スポーツ活動,文化活動のほか,近年は,特に野外活動,国際交流活動なども加えて広がりをみせている。また,青少年の意識と感性への対応を図るため,種々の工夫や新しい試みがなされている。

文部省では,都道府県等が実施する青少年団体指導者研修事業,全国的規模の青少年団体が行う研究協議会,国際交流等の社会公共的に意義のある事業に対して助成を行い,青少年団体活動の充実を支援している。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ