ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第5章  学術研究の振興
第6節  重要基礎研究の推進
8  地球環境科学


今日,オゾン層の破壊,地球の温暖化,酸性雨など環境の汚染と破壊が地球規模の問題として深刻に受け止められており,その解決は,人類の将来にとって重要な課題である。

このため,地球環境問題の解決に向けて具体的な対策を展開する上で,科学的調査研究による因果関係の究明,将来予測及びその対策といった点についての基礎的研究の推進が強く求められている。

また,地球環境問題に関して,国際的な協力による問題解決に向けた取組方策が求められている。

このような背景のもと,文部省としては,測地学審議会の建議「地球科学の推進について-地球科学の現状と将来-」(平成元年3月)等を踏まえつつ,国際動向にも配慮しながら,地球環境問題に関する基礎研究の進展を目的として,大学等における研究体制の充実を図るとともに,国際共同研究や科学研究費補助金による調査研究の推進を図っている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ