ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第3章  高等教育の改善・充実
第6節  育英奨学事業の充実
2  地方公共団体,学校法人,公益法人等の育英奨学事業


育英奨学事業は,日本育英会の事業のほかにも,地方公共団体,学校法人,公益法人等3,800を超える団体等によって実施されている。これらの団体等による育英奨学事業は,事業全体に対して奨学生数で39%,事業費で27%を占めている( 2-3-6 )。これを学校種別にみると,特に,高等学校において団体等の奨学事業の果たす役割が高くなっている。

団体等で実施されている育英奨学事業は,対象者,資格,奨学金の額等,その内容は多様であり,給与制の事業を行っているものも相当数あり,今後ともその充実が図られ,日本育英会の事業とともに人材の育成,教育の機会均等等に寄与することが期待される。

2-3-6  育英奨学事業の現状(昭和63年3月現在)


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ