ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
2部   文教施策の動向と展開
第3章  高等教育の改善・充実
第4節  高等教育機関の整備
3  公・私立大学の整備充実



(1) 大学,短期大学の新増設等の動向

近年,今後の18歳人口の増加,大学志願率の上昇や地方公共団体の地域振興策などを背景として,公私立大学・短期大学の新設や学部・学科の増設が増加している( 2-3-4 )。

最近,新増設された大学,短期大学の特色としては,時代の動向を反映して,情報科学,情報処理,経営情報等の情報関係の学部・学科,国際,国際関係,国際文化,国際教養等の国際関係の学部・学科,外国語関係の学部・学科,日本文化,生活文化等の文化教養関係の学科が数多くみられる。

また,私立大学・短期大学の新増設に当たって,地方公共団体が土地の提供,設置経費の一部負担を行うなど公私協力によるものも少なくない。

今後とも,大学や学部・学科の新増設や改組転換等が,時代の進展に対応して,それぞれの特色を発揮するとともに,社会に必要な人材の養成,学術研究の進展,教育活動の充実を図るものとなることが期待される。

2-3-4  公・私立大学の設置認可状況


(2) 公立大学・短期大学の整備充実

公立の大学,短期大学は,それぞれの地域の実情に即した専門職業教育や地域の社会的要請に応じた教育研究を行っており,我が国の高等教育において果たしている役割には大きいものがある。近年さらに,各公立大学においては,地域との連携の充実や大学等の社会への開放など,その特色を生かしつつ,地域及び我が国の発展に寄与する努力が行われている。このように公立大学等がその特色を生かし,ますます多様化,高度化する地域の要請にこたえて発展していくために,公立医科大学等に対する経常的経費の補助や公立大学等に対する学生実験実習用設備,大学院最先端設備,情報処理教育設備や芸術大学学生特別経費,在外研究員費の補助などの助成を行い,公立大学のより一層の整備充実,振興を図っている。


(3) 私立大学・短期大学の整備充実

私立大学は,それぞれの建学の精神に基づき,特色ある教育研究活動を展開している。

私立大学・短期大学は,平成元年度現在,学校数にして,我が国の大学,短期大学の78.9%,学生数にして76.0%を占めている。今後,我が国の高等教育がより一層充実し,個性化・多様化していくためには,我が国の高等教育に高い比重を占める私立大学の役割が極めて重要であり,その教育研究の充実を図ることが強く期待される。

こうした私立大学の役割の重要性にかんがみ,文部省では,私立学校の振興のために,私立大学等経常費補助など各種の施策を講じてきている( 2部第4章 参照)。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ