ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1部   初等中等教育の課題と展望
第2章  初等中等教育充実のための施策の展開
第10節  特殊教育の振興
2  適正就学指導の充実


心身の障害の種類と程度に応じた適切な教育を行うためには,障害の状態を的確に把握し,適切な就学指導を行うことが極めて重要である。

市町村や都道府県の教育委員会にはこのような就学指導を適切に進めていくために,医師,教育職員,児童福祉施設職員等各方面の専門家から成る就学指導委員会が設けられている。文部省ではこれらの就学指導委員会の委員等を対象とする研究協議会を開催し,その資質の向上を図るほか,体験入学の在り方について実践研究を行う研究校の指定等の施策を推進し,就学指導の充実に努めている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ