ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第5章   1970年代の教育改革の動向
3  わが国における教育改革の動向
(3)  高等教育の改革に関する基本構想の概要
3  教育方法の改善の方向


高等教育における教育方法は,その指導形態に応じて次のように改善することが望ましい。

(1)講義による体系的な学理の教授は,放送,VTR(ビデオ・テープレコーダー)その他の教育工学的な方法を積極的に活用して,その質的な水準の向上と効率化をはかる。
(2)同時に,少人数ごとの演習,実験,実習などを増強し,講義向容の消化と実際的な応用能力の増進をはかる。
(3)学園における体育的,文化的な活動については,そのための指導センターに専門家を置いて充実した学生生活を享受できるよう指導と援助を与える。

前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ