ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第5章   1970年代の教育改革の動向
3  わが国における教育改革の動向
(2)  初等・中等教育の改革に関する基本構想の概要
3  多様なコースの適切な選択に対する指導の徹底


教育は,個人の可能性の発揮について不断の希望をもちながら,しかもできるかぎり客観的に個人の特性を見きわめて,教育の適当な段階ごとに適切なコースを本人が選択できるよう指導するという重要で困難な仕事を担当しなければならない。しかもそれを効果的に行なうためには,家庭や社会の理解と協力が欠くことのできない条件である。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ