ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第5章   1970年代の教育改革の動向
3  わが国における教育改革の動向
(1)  中央教育審議会の審議過程


昭和42年7月文部大臣は,「今後における学校教育の総合的拡充整備のための基本施策」について中央教育審議会に対し諮問し,これに対し審議会は昭和44年6月に,わが国の教育発展の分析評価と今後の課題について中間報告を行ない,これを基礎としながら各方面の意見を聴取して,昭和45年5月に「高等教育の改革に関する基本構想」について,昭和45年11月に「初等・中等教育の改革に関する基本構想」についての中間報告を提出している。そして,昭和46年春に最終答申が提出される予定である。

今後のわが国の教育改革の方向を示したそれぞれの中間報告の概要は,以下のとおりである。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ