ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第5章   1970年代の教育改革の動向
1  世界における教育改革の動向
(1)  先進諸国における教育改革の課題


1960年代の教育の量的発展の成果を背景に,70年代の幕あけにあたつて,わが国を含めた先進22か国で構成されているOECD(経済協力開発機構)は,加盟各国の教育政策の最高責任者を招集し,「教育成長の政策に関する会議」を昭和45年6月に開催した。この会議で,各加盟国に共通の課題としてとりあげられ,論じられた問題は次のとおりである。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ