ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第4章   教育費の支出と負担
3  教育費の負担
(5)  父兄が支出した教育費
2  教育費の配分


(1)わが国の公財政支出教育費は,学校教育費が大部分を占め,社会教育費,各種学校教育費の比重はきわめて小さい。しかしながら,教育は学校という場のみで行なわれるものでなく,広く社会全般において,生涯を通じて行なわれるべきものである。このような観点から,このほど社会教育審議会が生涯教育の構想をうち出した。社会教育の分野に,どの財政主体が,どの程度教育費を支出し,あるいは教育費全体の中でどの程度配分するかは,今後の重要な検討課題である。
(2)わが国の学校教育費の中の高等教育費の比重は,主要国に比べて小さく,近年の増加率も低い。わが国において,高等教育への要請が今後ますます高まることを考慮すれば,高等教育費への配分を主要国なみに近づけるために拡充が望まれる。

前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ